×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月17日

〜横浜編4〜

横浜編も今回でラストです。この日記は写真を使う分、時間も超かかるからあれなんですけど、

最後だと思うと感慨深い物がありますね。やっぱり続き物の日記は書き終わった後の達成感が違うからね。面倒臭さはその倍だけどね。

 

さて、中華街をでた僕らはそのまま山下公園に向かいます。

 

「そう言えば俺、赤レンガの行き方全然知らないわ」

「うん」

「適当に歩く感じで」

「うん」

 

と、雑な感じを丸出しにして歩きだします。時刻はだいたい5時頃。

そろそろ歩き疲れたのか、2人の会話も段々と意味のない物に変わっていきます。

特に彼女なんかはこの日一日完全に僕のワガママに付き合わされてますから、

長距離を歩かされる事で僕への憎しみがどんどんつのり、ちょっと気を抜くと「たたり神」みたいなのが生えてきます。

 

少し歩くと山下公園へ到着。公園では懐かしい物を発見しました。

 

氷川丸だ!

僕がまだ小学生の頃に社会科見学で観た貨客船・氷川丸。横浜にあったんだっけ。

もう中とか全然覚えてないわ。

 

 

錨には鳥がたくさん止まって、なんかモフモフしてます。かわいいっすね。

この鳥は一羽辺り大体3メートル位の大きさで、普通に人とか食べてました。

 

かもめの水兵さん。わざわざ石碑にするか? 

公園はどうみても憩いの場で、頭のイカれたおじ様達が斧を構えながらひたすら往復してます。

歩道が広く設けられてるから、歩いてて気持ちがいい。他にも呪われたジジイが硫酸を撒き散らしてたりして本当に爽やか。

海も見えるし、このゴミゴミした都会で端まで見渡せる景色っていうのも、なかなか良いもんです。穏やかな気持ちで、遊んでいる子供達を見つめます。じーっと。

シャレにならないカット。 

なんか良いな。

わあ。まるでおとぎ話の世界に迷いこんだみたーい☆スッテキー。

歓迎ムード丸出しの木々のアーチ。トンネルを抜けるとそこは……。

人形の館でした。気持ち悪い。

 

なんの人形ですか? 

外観 

あまり興味がないのでココはスルー。しかし、建物の側の自販機でこんな物を発見しました。

 

ホットケーキがジュースに。

「ホットケーキが好き過ぎて、焼けるまで待てない!私もう汁のまま飲んじゃう」って人の為に作られた商品。

ここも本来ならスルーするところなんですが、なんかほっとけなくてホットケーキジュースを購入。ホットケーキだけにほっとけなくて←超つまんねえ。

 

このジュース、まずは警戒している彼女に手渡します。

 

少し訝しげな表情の後、一口。そして一言。

「マズ!」

ここで彼女の憎しみが一層増加。僕はもののけ姫でお馴染みの、あのウネウネしたやつに完全に包まれました。もうアシタカが来ないと助からないレベル。

 

「やだ、たたり神なんかになりたくない。おっこと主様!!」

 

……つーか、マジでごめん。先に飲むべきだった。

 

とりあえず僕も一口。ホットケーキっぽくはない。

でもまあ割りと飲めない事もないかな。

しかし、彼女がまずいと言った物を自分が美味しそうに飲むっていうのは、なんか人生的に負けた気がするので、日本の伝統芸能である「歌舞伎」の表情をしながら飲みきります。

 

人形の館の人形は決して気持ちのいいものではないと思うので、その側にある人形販売店「DOLL&TOY」を見てみる事にしました。

中にあるおびただしい人形の数々。なんか色々あるな。

思ったよりも大衆向けの人形ばっかりで、ブライスだとかミッキーだとか、クローズの春道の人形だとか、幅広いジャンルで売ってます。

なかなかすごい。出ましょう。

 

大きな通りにでると、看板に「赤レンガまで1・2km」の文字を発見。

1・2kmか。

 

今までそれほど休みなく、結構歩いたけど、具体的な数字を出されるとすげえダルい。

しかも帰りはまたこの道を戻るので、あわせて2・4km。面倒臭いけど、

帰る事とか考えると更に面倒になって、2人して「今日からこの公園に住んじゃおうか?」ってなるから、とりあえずひたすら目的地を目指します。

 

 

広い通りに出ると、中々外国っぽさがあります。外国の建築って、ちょっといい雰囲気ですよね。

ただ道がすっごい銀杏臭い。銀杏ロードだ。銀杏超臭い。しかも銀杏ロード超長い。超臭い道が超長い。

 

と、臭い臭い言いながら途中にあった横浜マリンタワーでトイレ休憩。

ここにはなんか変なシャンデリアがありました。

粒々シャンデリア。シャンデリアって呼んでいいのかわかんないけど、面白い。

みんなも体中にこんな奇妙なブツブツ出来たことあるでしょ?

それのシャンデリア版と考えて頂ければ。宜しくお願い致します。

 

因みにマリンタワーもタワーと名乗るだけあって他のタワーのように展望台が設けられているので、

700円払って屋上まで行けば超つまんない景色が見られますよ。マリンタワーに来たら是非見ておきましょう。

 

さあ、休憩を終え、再び銀杏ロードを歩きます。

残り800m、600mと、目的地に近づくにつれ、足取りは段々と老人みたいになっていく訳ですが、まあなんとか銀杏ロードを抜けました。

オシャレなバーに面する交差点を抜け、更に進むと……。

 

あれ、公園?

ひょっとして山下公園を海沿いに歩いてたら銀杏ロードを通らなくてもよかったのか? 最悪。

臭いもの嗅いで損した。

とまあ嫌な気分にもなったのですが……。

 

なんかこの日は夕日がキレイだったので、2人して赤ちゃんのように純粋な気持ちになりました。

今日の夕日はやたら赤く輝いていた。赤レンガ日和だ。

あ、見つけた…。

 

赤レンガだ。ついに見つけた。

赤レンガって何をする所なのかも全然知らないまま、よくここまできたもんだ。

元気を振り絞るように、振り絞るように、歩く。そして到着。

 

うおお。なんかすごいな。建物の外観はレトロで渋い。重みがある。

下からのライトアップがあるとなんか倉庫っぽくないっすね。実は倉庫じゃないですもんね?

 

入り口を見つけ、早速中に入ってみます。

中は複合ショッピング施設でそれなりに広い。アクセサリー・雑貨・インテリア等が置かれ、飲食店もいくつか。バーもある。

 

赤レンガってこんな感じだったのか。

中は長細い道に店が並び、ちょっとした商店街のような作り。内容は全然違うけど。

中には芸術家の作ったインテリアや陶器の店、雑貨屋、フードコート等があり、

なんというか普通のデパートと大体同じだ。

正直な所、トーンダウンした。足も疲れたし、今日は明らかに雑貨を観すぎた……。

 

飽きたわ。

 

よろけた体を引きずりつつ帰る。しかし、今回の休日は目的が曖昧だった割には充実していたので、基本的に横浜は良かったです。好きです。

 

でも、赤レンガはすげえイメージ違ったなあ。もっとライブスペースとか? アーティストを全面的にバックアップするみたいな物販店ばかりでいいんじゃねえの?

その辺どうなん? って感じでした。あと、1日の出来事を書くのに1ヵ月位かかってしまったので、もろに消えてなくなりたいです。

しかもなんか帰りはテンションが落ちたせいか知らないけど、うっかりまた銀杏ロード歩いちゃったからね。最後の印象って超重要じゃん?

俺の中ではもう[横浜=臭い]っていう方程式が成り立たっちゃってっから。

と、いう訳で今回はとっても臭い横浜編をお送り致しました。

 

それでは、また会う日までさようなら。

 

横浜編 完